低迷しているエステ業界ですが頑張っているサロンもあります

数年前まで、テレビではエステサロンのコマーシャルを見る機会がよくありました。
しかし、最近は大手のエステサロンのコマーシャルをたまに目にするくらいで、あまり見かけなくなっています。

リーマンショック以降の景気の低迷や東日本大震災などの影響で集客が難しくなっているサロンも多く存在しており、実生活の中で何を節約するかと考えた時、自分の趣味や楽しみを一つ削るという選択になってしまうことも影響しているのでしょう。

他にも、銭湯やマッサージ店、整体院などでも、エステ要素のあるメニューを取り入れているところも増えてきており、料金が手頃なので利用者が流れていってしまっている傾向もあります。

また、エステというと料金が高い、強引な勧誘があるなどとあまり良いイメージを持たない人もいまだに多くいるのも影響しています。確かに以前はそのようなことがありましたが、今はエステ業界でも色々と見直しをして、このようなお店は少なくなりました。そのため、業界全体では低迷している中でも、売上を伸ばしているサロンがあります。

店内の衛生管理をしっかり行い、寛ぎのスペースやプライベートな空間、癒しの環境を作り、利用者一人一人の悩みをしっかりとカウンセリングを行なっていて、このカウンセリングの時に利用者にエステティックの利用の仕方と有効性を、ちゃんと向き合ってお客様の立場になって伝えられているかどうかというのが人気のあるサロンの特徴です。

利用者との信頼関係を築き、更に口コミなどで新しいお客様を迎えている、このようなサロンがエステ業界では売り上げを伸ばしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エステ

このページの先頭へ