メディカルエステでしみを撃退する

紫外線を浴びるとメラニンが作られしみになると言われメラニンはすっかり悪者のイメージが定着していますが、実は身体を守る為に存在しています。
もしメラニンがなければ、細胞中にある核のDNAが破壊されたり皮膚癌になってしまうのです。

身体はそれを防ぐ為にメラニンを生産し、真皮に紫外線が届かない様にブロックしています。通常、このメラニンは肌のターンオーバーによって角質と共に排出されるのですが、このサイクルの崩れがしみの原因になります。

自宅で美白成分の化粧品を使っても効果が感じられなかったり、顔全体のくすみが取れて逆に目立ってしまったりとセルフで的確なケアをするのは難しいものがあります。

そこでお勧めしたいのがメディカルエステで、例えば関谷クリニック南青山では、出力の低いレーザーで余計な刺激を与えずに、肌のメラニンを削り取って肌全体の質感を上げるフォトフェイシャルの施術が受けられます。顔全体にくまなくレーザーを照射させるので肌色がトーンアップされ、自然なツヤが出ます。

また、皮膚を診る事で内科的な問題や健康も考えてくれるので、ホームドクター的な存在で頼りになります。女性の間で人気の高い化粧品のドクターシーラボの系列エステであるシーズラボは、皮膚の医学に基づいて肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンを用いてメラニン色素の抑制しとしみの還元を行います。

また、ドクターシーラボの人気商品をふんだんに使用したドクターズコスメとエステサロンを融合したうるおい美白コースは、効果を即実感出来るので非常に人気があります。
この様に、一般のサロンでは提供出来ないサービスと高い効果が期待出来るメディカルエステは、しみの除去にお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:エステ

このページの先頭へ